福島県 磐梯熱海温泉 露天風呂付き客室の宿 守田屋-公式ホームページ

ご案内

磐梯熱海温泉、守田屋へようこそ。
何もしない贅沢・・
個人・グループのお客様、女性にやさしい宿

ご予約・お問合せ Tel. 024-984-2620 ~ご予約は当HPからが一番お得です~ プラン一覧・ご予約
  • 繁体中文
  • 簡体中文
  • 한국어
  • English
  • Home
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • 個人情報保護方針
Home > ご案内 > 会津・麗の食スタイル

会津・麗の食スタイル

守田屋の器 食の完成度は、器で決まる。

福島には会津漆器という誇れる伝統工芸があります。

当主が漆器職人の作業場を訪れたり、店舗にいったりして器を吟味しました。

特に漆器職人さんには普段会えず、作業場は普段入れない聖域です。

人の手が作ったものに料理人の作ったものでおもてなしします。

数種類の中から、
手触り持った感じなどお試しを。

守田屋の酒 酒が美味しいと、会話も上手い。 冬におすすめの酒

春におすすめの酒

純米吟醸無濾過本生

曙酒造~天明「タカシ米坂下山田」~

天明の特徴的な酸もばっちりです。無 濾過本生が織りなす変わりゆく季節感を表現いたしました。お米自体の収量も少ないため、限定流通です。口 当たりの瑞々しい酸味と辛味は、味わいをリード。その中に「暖かなぬくもり」も確かに感じられます。上 品な旨味に無濾過生の力強さもまとまり良くスムースに流れていきます。天明の特徴が良く現れた、素晴らしい1本です

会津娘純米吟醸花さくら うすにごり

高橋庄作酒造店

會津産五百万石米を大吟醸クラス50%精米で仕込みました1回 火入れう すにごり酒です。大吟醸の風格を感じさせる非常に上品で繊細な旨味、清らかな雪どけ水を思わせる會津に春の訪れを告げるお酒です。

辰泉純米吟醸五百万石生原酒

辰泉酒造

程よく華やかでフルーティな含み、青りんごを思わせる爽やかな酸味と甘味が魅力的です。口中広がる旨味もとげとげしさがなく非常にまろやか、鮮やかな酸味に伴う辛さも利いていて芳醇な甘味もスマートに感じます。昨年ものより格段にレベルアップした素晴らしい仕上がり。

地酒を飲む方に「ちょっと」朗報!

食事処のリニューアルをきっかけに、守田屋では「地酒」にも力を入れました。

さらに、地酒を飲むのにも唇に優しくフィットする会津漆器を選びました。

手に持ったお猪口の感じ、口に触れたお猪口の感じも、お酒を楽しむひとつ。

見た目に口あたりに優しい会津漆器で地酒とゆるりと仲良くなってください。

酒蔵の思いと酒の良さを伝える酒伝道師

会津の酒好きが「酒を買うなら宗太商店」とお薦めするほど地元に密着した酒店である。

現在、3代目と4代目が酒好きを口々相手しているが、守田屋のお酒は4代目の目利きによって選ばれている。

宗太商店4代目 -渡部 宗太郎さん-
オススメの地酒!

お酒には気持ちをオープンにする不思議な力があります。

守田屋では月のメニューに合うように、毎月「旬の地酒」を仕入れることにしました。

会津の地酒屋と当主で吟味した地酒で人に酔い時間をお過ごしください。

守田屋の箸 口にふれる部分は贅沢に。

守田屋が着目したのは会津漆器の「箸」です。

漆を塗った箸には抗菌作用があるといわれ、先人の知恵が活きています。伝統を重んじる現代人なら、お箸ぐらいは本物の漆器を使いたいものです。

守田屋のフロントには、会津漆器の若手職人からベテラン職人までのお箸を展示販売しています。

今日の夜からマイ箸を漆塗りのお箸にしてはいかがでしょうか。

箸職人

会津漆器職人 内山泰次さん

伝統の技法で本物の手仕事にこだわる蒔絵師。

代表作である四季草花シリーズは有名人にもファンが多い。

会津漆器職人 本田充さん

漆器の家系に生まれ、蒔絵の道に。

様々な技法を使い分け、伝統の素材と現代の生活スタイルの融合を目指す。

会津漆器職人 山口朋子さん

山内泰次氏の工房にて5年間修行後、東京で蒔絵師として自立。

会津で学んだ技術と若い女性の完成で作品を生み出している。

会津漆器職人 山中早苗さん

会津漆器の後継者訓練校を卒業後、グループ展などで活動。

「漆のお手紙ワークショップ」なども積極的に開催している。

めしもり山工房 佐久間静子さん

会津漆器の若手後継者7名で2006年から活動しているグループ。

漆の良さを気軽に楽しんでもらおうと箸を中心に販売している。

UP